大津市で注文住宅会社を選ぶなら【信頼性と快適さ】で比較【大津市の注文住宅navi】 » 省エネの注文住宅を建てる際におさえたいポイント » 大津市で注文住宅を建てる際に検討したいエコ給湯

公開日: |最終更新日時:

大津市で注文住宅を建てる際に検討したいエコ給湯

マイホームを建てるとき、エコ給湯を検討する方も多いでしょう。この記事ではエコ給湯のメリットや仕組みなどを詳しく紹介していきます。

エコ給湯とは?

エコ給湯とは「エコキュート」という商品名で販売されている給湯器です。 エコ給湯は、自然冷媒ヒートポンプと呼ばれるシステムを活用しており、ただ単に電気の力でお湯を沸かしている訳ではありません。空気の中に含まれている熱を熱交換器に集めます。温めた熱を電気のパワーを活用し圧縮。その熱でお湯を創り出しているのです。そのため自然エネルギーでお湯を沸かすことができる給湯器とも言われています。

給湯器の種類

給湯器には電気・ガス・石油を熱源にしたもので分類することができます。

熱源が電気

貯蔵タンクに設けたヒーターで水を沸かす電気温水器と、ヒートポンプを活用し、屋外の空気の熱とわずかな電力でお湯を作るエコキュートがあります。深夜電力などを活用し、お湯を創り出すため電気代を節約することも可能です。またタンク内に溜めた水は、災害時には生活用水として活用できるでしょう。

熱源がガス

都市ガス、LPガスなどを燃料にしている給湯器です。エコジョーズやエコウィルなどの商品が、ガスを熱源にした給湯器になります。

熱源が石油・灯油

石油や灯油を活用してお湯を作る給湯器です。原油価格でも左右されますが、ランニングコストがリーズナブル。エコフィールなどが有名な商品でしょう。

エコ給湯を導入するメリット

光熱費を抑えることができる

エコ給湯を導入することで、ガス給湯器や電気温水などと比較すれば、光熱費の負担が減る傾向にあります。もちろん地域差や使い方などによっても光熱費は変わるため注意しましょう。

オール電化にできる

エコキュートだけでなく、IHなども取り入れるなら、ガスを使用しないオール電化にすることができます。オール電化にすることで、お得に電気を使えるプランに契約できるなどのメリットがあるでしょう。またガス会社と契約を交わす必要もないため、ガス料金を節約することも可能です。

火災のリスクが抑えられる

オール電化にしておけば、火を使う機会が減るため、火事の発生リスクを抑えることができるでしょう。

災害時の復旧が早い

地震や台風などの災害によってインフラが停止した際、電気はガスよりも早く復旧すると言われています。そのためエコキュートなら、災害の際もいち早くお湯を使うことができるでしょう。

エコ給湯導入時のデメリット

設置スペースの問題

エコキュートは、ガスふろ給湯器と異なり、ヒートポンプユニットと貯湯タンクがワンセットになっています。そのため、ある程度の設置スペースが必要です。メンテナンススペースを考慮すれば、設置スペースは2メートルほどの幅が必要になるでしょう。都心など狭小地だと、設置スペースを確保するのが難しいケースもあるでしょう。

騒音トラブル

基本的に電力がお得な深夜電力を用いて稼働させることがほとんどです。そのためヒートポンプの作動音が、不快な振動音となり近隣に伝わってしまう恐れがあります。エコキュートの製造メーカーも設置の際には、寝室の近くには設置しない、隣家の近くには設置しないなどの注意喚起をしていますが、現実は難しいケースもあるでしょう。

価格が高い

エコキュートのタイプにもよりますが、比較的高額な商品になります。ただガス給湯器と比較しても、極端に割高というわけではありません。エリアによっては補助金の対象になっているケースもあるので、今住んでいる自治体に確認してみてください。またエコキュートはグリーン住宅ポイント制度の対象です。

エコ給湯器を選ぶ際のポイント

自宅に導入できる設備かどうか

エコキュートは比較的大きなサイズなので、設置スペースがあるかどうか確認しておきましょう。

導入費用

補助金がもらえる可能性はありますが、費用負担は非常に大きいので、しっかり費用面も検討しておきましょう。

PICK UP
|歴史100年以上|
大津市のおすすめ工務店3選

大津市で家が建てられる工務店27社のうち、設立100年以上の3社を厳選して、それぞれを性能へのこだわりと資格を持っているスタッフの資格内容で比較しました。

創業104年
北井工務店
北井工務店のHPキャプチャ

引用元:北井工務店HP(URL:https://www.kitaikoumuten.com/)

性能にこだわった
家づくり
総合ポイント
18
家づくりの4つのこだわりと対策
耐久性能
  • 耐震等級3相当
  • 耐風等級2
  • 鉄骨造
  • 木造軸組工法
  • 劣化対策等級3相当
健康性能
  • 計画換気システム
  • 熱交換換気システム
  • 自然素材
  • 無添加素材
  • 健康サポートを行うウォーターシステム
省エネ性能
  • 断熱性能4級
  • 省エネルギー対策等級4
  • 太陽光発電システム
  • ZEHへの対応
  • エコ給湯
快適性能
  • 子育てしやすいような設計
  • バリアフリー性能
  • 適材適所の収納
在籍する建築士の資格
一級建築士
創業105年
駒音
駒音のHPキャプチャ

引用元:駒音HP(URL:https://komaoto.jp/)

家族の「ちょうど良い」
家づくり
総合ポイント
13点
家づくりの4つのこだわりと対策
耐久性能
  • 耐震等級2相当
  • ハイブリッド工法
  • ベタ基礎
健康性能
  • 自然素材
  • 屋根裏専用換気口 「エアオープナー」
  • オリジナル基礎工法 「コラムベース」
省エネ性能
  • 断熱性能4級
  • 太陽光発電システム
  • 外張り断熱工法
快適性能
  • 子育てしやすいような設計
  • バリアフリー性能
  • 適材適所の収納
  • 整理収納アドバイザー2級
在籍する建築士の資格
二級建築士
創業104年
はんべ工務店
はんべ工務店のHPキャプチャ

引用元:はんべ工務店(URL:https://www.hanbe.co.jp/)

木材を使った
シンプルな家づくり
総合ポイント
11点
家づくりの4つのこだわりと対策
耐久性能
  • オール4寸仕様
  • 木造軸組工法
  • ベタ基礎
  • 基礎パッキン
健康性能
  • 自然素材
  • 無添加素材
省エネ性能
  • 断熱性能4級
快適性能
  • 子育てしやすいような設計
  • バリアフリー性能
  • 適材適所の収納
  • 防蟻の薬剤処理
在籍する建築士の資格
二級建築施工管理技士

※比較表のデータは公式サイトの情報を元に記載しております。(2020年10月調査時点)
※おすすめ工務店の選定基準:「大津市 注文住宅」キーワードでGoogle検索で上位に表示される工務店27社の中で、創業100年の3社を厳選して、性能性と保有資格者で比較しました。
※家づくりのこだわりを「耐久性能」、「健康性能」、「省エネ性能」、「快適性能」の4つの項目に分けて、それぞれの項目に対して各会社が行っている取り組みや取り入れられる性能の数を加算しポイントで表しました。
※「+」記号をクリックすると、対応する項目の詳細が見られます。